« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

下駄箱をつくる

このあいだの週末。
珍しく2日間ともお休みだったこともあり、
カミさんと2人で工作部活動実施。

かねてからの懸案であった、
下駄箱の制作にとりかかりました。

なんとも普通なかんじの下駄箱。
これをなんとかできないものかと。

Img_7994

記録的な暴風雨のなか、
向かった先はホームセンター「アヤハディオ」。

日曜大工程度なら、
たいがいのものは手に入る便利なお店。

重宝してます。

Img_3844_2

その後、材料の不足や規格違いにより
あと2回も足を運ぶことになろうとは。

とほほ。

買い出しを終えて、早速作業開始。

まずは材料の塗装から。

以前仲間内でつくった、
揃いのつなぎでめかしこんで。

Img_5390

今回はカミさんに頼まれて
2階リビングの棚も同時制作。

塗装を終えて、初日の作業終了。
一晩かけて塗料を乾燥させます。

Img_1084

2日目も朝から雨模様。
そんななか、いよいよ棚の取り付け開始。

Img_9534

途中、不足品を買いに再びアヤハディオへ。
このあたりが「素人仕事」(笑)

そして完成。

Img_8296

なかなかの出来映えではないでしょうか。

数あるシューズコレクションのなかから
選りすぐりの数足をディスプレー。

Img_0957

なんとなくセレクトショップかなんかの
靴コーナーに見えなくない、ことはないか。

新築の住宅に比べて
比較的自由にいじることができるのも、
古民家生活の特典かと。

守るべきところは守りつつも、
どんどん素敵に手を加えながら
やっていければと思っております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

といっても、いま人気の
5人組の男性グループではございません。

昨日から今日未明にかけて
おおい町を襲った暴風雨。

なんでも24時間の雨量としては
観測史上最高を記録したとか。

各メディアにも、おおい町が
大きく取り上げられておりました。

例えば日経新聞は、こちら

地元消防団に所属する私にも、
昨夜1時半ごろに出動命令が。

眠い目をこすりながら、
集落の真ん中を流れる佐分利川など
危険箇所のパトロールにあたってまいりました。

普段は穏やかに流れる
母なる佐分利川も、昨日は牙を剥き。

一時は危険水位を越えて
周辺には避難勧告が発令。

一部床下にまで冠水した家屋もあり、
思わぬ災難となりました。

特に東北での津波の映像が
なまなましく記憶に残るなか。

自然の脅威を感じた一夜でありました。

任務を遂行して帰宅してみると、
我が古民家にもいたるところに風雨の爪痕が。

傾いたボイラーの煙突。

Img_9148

折れた木々。

Img_1847

Img_5801

また2階外壁の漆喰が一部はがれ落ち、
物置の扉が大破しておりました。

煙突は命がけの作業により無事に修復したものの、
さて、漆喰はどうしたものか。

それにしても今年の天気。
どうも様子がおかしいよなぁ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

ぬか漬けの準備

6月も近くなり
徐々に気温も高くなり。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。

以前、お袋からわけてもらったぬか床。

冬の間についついさぼってしまい、
久しぶりに開封すると、
案の定表面に黒カビ発生。

写真自粛。

しかし、けっしてぬか自体が
駄目になっているわけではございません。

夏に向けて、奇跡の復活を目指していきます。

Img_9200

駄目になった部分を取り除き、
新しい米ぬかを追加。

Img_3485

そこに飲み残しのビールとしょうが、
昆布や鷹の爪を混ぜ込んでしばらく放置。

1日ほどおいた新生ぬか床に、
今度は料理には使えないくず野菜を入れて
ぬか床を慣らしていきます。

これを「捨て漬け」というそうな。

1回目の捨て漬けにはキャベツの芯を利用。

Img_0356

しっかりと混ぜ込んで。

Img_2172

しばらく放置。

ぬかづけには、この放置プレーが重要。
どちらかというとMの人向き。

って、なんのこっちゃ。

Img_9845

ちなみに我が新生ぬか床は、
現在1回目の捨て漬けの最中。

このあと、数回捨て漬けを繰り返し、
床が馴染んできたらいよいよ野菜を漬けてまいります。

先日本屋さんに行った際に
料理本コーナーを眺めていたら、
結構出てるんですね。漬け物本。

これはもしやブームの到来か!?

今年の夏は、意外に「ぬかガール」なんてのが
流行るかもしれません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

スーパー大火勢ブログ講習会

若狭おおい町の
地域活性化イベント「スーパー大火勢」。

町内外の有志60人からなる実行委員会が
中心になって運営されているこのイベント。

今年は特に新天地「うみんぴあ大飯」への
会場移転が計画されており、
実行委員会一丸となって日々頑張っております。

そんななか、今年のもうひとつのテーマが、
「イベントを通じた個人個人のスキルアップ」。

せっかくそれぞれの時間を使って
実行委員会に参加しているわけで。

イベントの準備や開催を通じて
それぞれの技術や知識、人脈などの
スキルがアップできれば、素晴らしいこと。

今回その一環として、
「ブログ講習会」を開催いたしました。

Img_6521

もともとは実行委員会で運営している
ブログ「炎のブログ」に活かせればと
計画されたこの講習会でありましたが。

途中からは「web勉強会」的な内容に。

BlogやTwitter、mixiにfacebookと、
最近のweb事情は、まさに百花繚乱。

そんななかでいかにそれぞれの
ツールを有効的に使いこなしていくか。

もちろんイベントの盛り上げが最優先ではありますが、
それを通じて得た知識を、
それぞれの仕事やプライベートに活用できれば
それもイベント参加をひとつの意義ではなかろうかと。

そのあとの居酒屋での自主勉強会も含め、
大変有意義な講習会でありました。

参加されたみなさん、
また講師の福嶋祐子さん。
おつかれさまでした&ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

あじさい

先日の剪定を経て、
すっきりとした箱庭庭園「猫額園」。

今日は午後から雨模様。

Img_7091

ちなみに写真左が、
私の剪定したツツジでして。

切れども切れどもまとまらず、
終いにはご覧のザンギリ状態に。

いやん、恥ずかしい。

そしてその奥には、
今年もあじさいの花が。

Img_3961

この家に住み始めて最初の6月。

祖母が他界し、その葬儀の際に
ちょうどこのあじさいが見頃を迎え。

その後も、1周忌、3回忌と、
まるで法要にあわせたかのように
きれいな花を咲かすように。

そんなこともあって、私の中では
すっかり「祖母のあじさい」のイメージが
つきつつあります。

今年も、そんなあじさいが
もうすぐ花をつけそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

久しぶりのHHP

先日の土曜日。

カミさん夜勤で、うちには私一人。
昼間には庭の剪定という大仕事も終えて。

剪定の模様は、こちら

夜は久しぶりのHHP(ヒトリ・ホーム・パーティー)。
うっしっし。

この日のメインは
お隣高浜町産のツバス。

近所のスーパー「サニーマート」にて購入。

Img_2617

ちなみにツバスはブリのお子様。
このあたりの居酒屋では
比較的よく見かけるお魚です。

いつものように三枚下しに。

さくさくさくと、
ここまでは完璧。

ふっふっふ、もはやプロ級かと、
思われたのちに落とし穴が。

皮がうまく剥げない。

いつぞやの悪夢が、よみがえる。

何度やっても、プチっ、プチっと
途中で千切れてしまいまして。

結局うまく行ったのは、1/4のみ。

Img_8913

うーん、難しい。
なぜだ。なぜなんだ。

やはり包丁の使い方が、イマイチなんでしょうか。

結局残りは皮付きのまま、
フライ用として冷蔵庫に収納。

気を取り直して、
新ジャガの煮物に取りかかる。

Img_3313

こちらは安心。

新ジャガを醤油と酒、
醤油で煮込むシンプルメニュー。

失敗なし。

Img_6436

最後に厚揚げを焼いて、
豪華な夕食の完成です。

Img_5145

うひょー、美味そう。

結局刺身の失敗も忘れて、
ヒトリでどんちゃんと。

〆にはしっかりスイーツもいただき。

Img_8540

実に有意義なHHPでありました。

それにしても刺身。
難しいぜ!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

庭園剪定

春真っ盛りを過ぎ、少しずつ
夏に向かう我が古民家庭園「猫額園」。

Img_9650

緑がそこかしこで元気一杯。

といえば聞こえはいいものの、
少々じゃーもーになりつつあり。

特にナンテンが難点。伸びたい放題。

Img_7940

そんなこともあり
先日、私が庭仕事の師匠(笑)とリスペクトする
近所のおっちゃんに協力を仰ぎ、庭木の剪定を行いました。

午前10時。師匠到着。

とともに、早速作業開始。

早い。早い。
ばっさばっさと切りすすんできます。

Img_5038

当初は「師匠=監督、私=作業」と
考えていたのですが、さすがは現場派。

クチよりもまず手が動く。

私はひたすら後方支援。
みるみるゴミ袋が一杯に。

Img_4201

ものの1時間で、ナンテンが
すっかりすっきりいたしました。

Img_0862

さすが、師匠!お見事!

その後、お茶を飲みながらの庭談義。

松やツツジの剪定方法から、
庭作りにおける秘技「三角形の法則」まで。

いやー、奥が深い。
いい勉強になります。

師匠が帰られたあと、
今度はヒトリでツツジに取りかかったのですが。

いやー、実に奥が深い。
すっかりザンギリ頭になってしまいました(涙)

写真自粛。

urmtさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

麦の春

田植えの終わったこの季節。

田んぼには水がはられ、
瑞々しい苗が見渡す限り。

夜になれば、どこからともなく
ケロケロケロとカエルさんの大合唱。

日本列島が一番美しい季節。

そんななか、実りの時期を迎える植物も。

それが麦。

Img_4747

これから初夏にかけ、麦が熟し
麦にとっての「収穫の秋」を迎えることから、
俳句の世界ではこれからの季節を
「麦の秋」と書いて「麦秋(ばくしゅう)」と呼ぶそうな。

実に美しい言い回しかな。

「ばくしゅう」といっても
「爆臭」ではないので、念のため。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

長野県小布施町の例

先日、5月17日の朝日新聞。

長野県は小布施町の取り組みが、
紹介されていました。

Img_6988

ちょうど今、読んでいる三浦展氏の
「これからの日本のために「シェア」の話をしよう」でも
小布施町のことが取り上げられており。

51wxgfswal_sl500_aa300_

その部分を読んだ直後だっただけに
ああ、これかと。

三浦氏の文章からひくと、
小布施町では「地域の歴史、風土性を
踏まえたまちづくり」に力をいれており、
「人の生活がある、生き生きとした景観」が
重視されているとのこと。

また「自分の庭」を来訪者に「公開」する
「オープンガーデン」がさかんに行われており、
そのことにより「観光客は小さな路地などを歩くことになり、
大通りを歩くだけの観光よりも
はるかに複雑で豊かな体験」ができるという。

「オープンガーデン」、面白そう。

その結果、1年間で町の人口の100倍にあたる
約120万人が小布施町を訪れているというから、驚き。

いやぁ、面白いことやってるなぁ。

負けられないなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

アジの南蛮漬け

アジの美味しい季節です。
そのうえ、安い!

先日アジが猛烈に喰いたくなりまして。

まずは近所のスーパーで、小アジ購入。
これだけ入って198円とは
アジさんにいささか申し訳ないような気も。

Img_2945

そのまま食べられるような型のものも多く、
その日は南蛮漬けに決定。

ゼイゴをとって、内蔵を処理して。
塩・胡椒をして片栗粉にまぶします。

本来なら小麦粉を使う所ですが、
モチッとした食感が好きで、片栗粉をチョイス。

Img_1066

低温の油で、じっくりと揚げます。

Img_7367

カラッと揚がったら、だし汁、酢、
醤油や酒を合わせたつけ汁に投入。

ラブ注入。

Img_4083

いや、美味そう。

Img_4059

アジの南蛮漬けは、
ご飯にも合い、ビールにも合い。

特にこれからの季節は、キリッと冷やして
さっぱりいただくのがいいですなぁ。

ただ今回の南蛮漬け。
通ぶって片栗粉を使用したのが間違いだったか。

ちょっと油っぽくなってしまいました。
やはり小麦粉でよかったか。

写真的には、全く変わりありませんが(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

野球シーズン到来

本日、今年最初のナイター。
ようやく今年の開幕戦を迎えました。

Img_9850

夕方に降った夕立もすっかり上がり、
気持ちのいいナイトゲームとなりました。

このおおい球場。

先日某テレビ番組で、原子力発電所立地による
交付金で建てられた「ハコもの」として、
ずいぶんマイナスイメージで報道されていたようですが。

確かにいろいろな意見はあろうかと思います。

ただすでにあるものは、
ありがたく使わせてもらうしかないわけで。

単純にこんな素晴らしい環境で
野球ができることに感謝して。

試合は残念な結果に終わりましたが、
いやいや、じゅうぶん楽しかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

ビール世界旅行

ここ最近は、すっかり気候も暖かく。
ビールの美味しい季節になってまいりました。

特に最近は世界のビールが
お手軽に手に入るようになり。

うれしい限りであります。

そんなわけで先日、ビールを飲みながら
(妄想)世界旅行に行ってまいりました。

本日はその模様など。

まずは向かった先はベトナム。333。

なんと読むのか、分かりませんが。

Img_3682

目を閉じると、ベトナムの喧噪が浮かんできます。

Bikethumb

それにしても原チャリ、多いなぁ。
ププップー(クラクションの音の妄想)。

お次に向かったのはシンガポール。
ご存知タイガービール。

Img_1529

目を閉じると、マーライオン。

200pxmerlion_dec_05

コペンハーゲンの「人魚姫の像」や
ブリュッセルの「小便小僧」と並び、
「世界三大がっかり」のひとつとしても有名。

意外にしょぼいなー。

などといいながら、その日はお眠タイム。
シンガポール特有の熱帯夜を感じながら、
羽毛布団にくるまっておやすみなさい。

そして旅は二日目。

まず向かった先はアメリカ合衆国。

USA。

バドワイザー。

Img_4502

こちらはNYの喧噪、というよりは
ルート66あたりの荒野のイメージでしょうか。

B0154579_1275830

それにしても見渡す限りの大平原。
次のGSまで数百キロなんてこともザラにあります。

広いなー。

そしてようやく日本に帰国。

沖縄はオリオンビール。

Img_0706

青い海が魅力的。

200611_1_1024

めんそーれ。

その後、まっすぐ帰ればいいものを
なぜか旅は札幌へ。

Img_5900

札幌といえば、やはりこの人。
クラーク博士。

147_01____

少年よ、大志を抱け。

男30を超えると、
大志よりも体脂肪が気になります。

そんなわけで、ようやく帰宅。
今回もなかなか楽しい(妄想)旅行でありました。

そして何よりも安上がり。
1000円程度で世界一周(妄想)。

まだまだ世界にはいろいろなビールがあります。

イギリスのギネス、タイのシンハー、
メキシコのコロナなんかもいいかんじ。

お次はどこに行きましょうか。

次回はこれに、各国の料理を合わせる
なんてのも、ありかも。

ベトナムでは生春巻き、
シンガではチキンライスかサテなんかもいいかな。

まだまだ妄想旅行は続きます。

次回、お楽しみに。

って、あるのか?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

田植え

本日、日曜日。快晴なり。

友人宅が田植えをするというので、
頼まれてか頼み込んでか
お手伝いにいってきました。

Img_3160

ここおおい町では、多くのお宅に田んぼがあり、
今はちょうど田植えシーズンまっただ中。

「明日田植えで大変やわ」なんて
会話がよく聴かれるわけでありますが、
田んぼのない我が家にとって
初めての田植え体験となりました。

今日苗を植えるのは、こちらの田んぼ。

Img_6457

お邪魔したmtmy家では
昨日までに大方の田植えを終え、
今日が今シーズン最後の田植えとのこと。

田植え機「さなえ1号」。

やってくれそうな面構え。

Img_2306

そして今日植える稲の苗。

Img_8268

自宅で苗を作っている農家もあるようですが、
ほとんどは農協で苗を購入して植えるとのこと。

私の担当は、この苗を田植え機に
セットする際の運び役という大役。

そして始まりました。田植え。

Img_92651

さすがベテラン、mtmy父。

スムーズにマシンを操り、
どんどん進んでいきます。

それにしても思ったよりも早い。
確かに準備は大変ですが、
始まってしまうと意外にサクサクと植わっていきます。

で、「せっかくだからやってみれば」と勧められて、
私も初の田植え機に挑戦。

頼むぞ、さなえちゃん。

Dsc_0113

意外にスムーズな乗り心地。
ただどうもまっすぐには進みません。

田植え機のコックピットからの風景。

天気もよく、快適。

Img_4808

開始から約2時間で、
無事に本日の作業が終了しました。

ちなみに一番左側の列が
私が植えた箇所。

うーん、明らかに曲がっている(苦笑)

Img_6888

これから秋まで、草刈り、肥料撒き、
水の管理、そして稲刈りといった作業が続きます。

Img_7107_2

農家のみなさん、ご苦労さまです。

ただ、私にとっては大変有意義な体験となりました。

農家の方々のご苦労は本当に大変だと思うのですが、
意外に私のように興味のある若者も多いのでは。

なんか、それにちなんだ企画的なものって
出来ないかなぁ。ytkくん。

mtmy家のみなさん、今日はありがとうございました。
また稲刈りの際に手伝わせてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

スーパー大火勢、ポスター納入!

我が街おおい町の一大イベント
若狭おおいのスーパー大火勢」。

毎年8月に行われるこのイベントの
準備が着々と進んでいます。

先日コンペにより決定した今年のポスター。

コンペの様子は、こちら

そのポスターが、先日
めでたく納入されました。

Img_7743

今年から会場をおおい町の新スポット
うみんぴあ大飯」に移して開催されることもあり、
これまでにない劇画調のタッチ!

新しい挑戦にふさわしいポスターとなりました。

これからこのポスターで、
がんがんPRを行っていきたいと企んでいます。

今年は、スーパー大火勢がアツい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

雨あがる

週の中頃から始まった思わぬ大雨は、
今日のお昼ごろに一旦小康状態に。

なんでもここ、おおい町では
5月の最大雨量を計測したそうな。

確かによく降った。

そんななか、この雨で
輝きを増したものも、当然あるわけで。

そのひとつが、花。

Img_5043

「大気中のゴミが流されて」か
「適度な湿り気を持って」かは知らないが、
春の花々が俄然鮮やかに。

町内を走る県道沿いのツツジも、
ハッとするようなブリリアントな咲きっぷり。

Img_0568

春の花は、もうしばらく見頃です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

GWおつかれBBQ大会

GW最終盤の土曜日。

朝から快晴。
蒼井そら、ではなく青い空。

Img_6480

気の合う友人たちが集まってのBBQ大会!

当初はGW前半に集まろうかという企画だったものの、
仕事や子育て、田植えなどで予定が合わず、結局この日に決定。

GWのお疲れさま会を兼ねての開催となりました。

まずは主催者から、歓迎のあいさつも兼ねた
「千の風になって」(独唱)。

やはりこれがないと始まりません。

Img_1674

そして待望のBBQ開始。

ちなみにこのBBQコンロ。
実は主催者の庭に、彼の結婚と新築を
記念して作った、我々のお手製。

Img_6436

「サプライズ・プレゼント」ということで
家主にはばれないように「こっそり」と作ったんですが。

いま思うと、ムチャクチャな企画だな(笑)
結果的に喜んでもらえて(と思ってるだけ?)
よかったよかった。

そんなことはお構いなしに
肉はどんどん焼けてきます。

Img_8985

春の気持ちいい天候のもと、
気の合う仲間たちとのBBQ。

そして終わることのないバカ話。

nrぱん、ありがとう!
またやりましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

いろとりどり

先日、立夏を過ぎて
「暦のうえ」だけでなく
いきなり初夏のような日々。

我が家の箱庭「猫額園」にも
色とりどりの花が咲き出しました。

Img_6280

Img_1542

特にツツジが元気一杯。
鮮やかな色が、映えます。

Img_7279

こちらは大輪のボタン。

昨年はGW前に咲いていたことを考えると、
やはり今年は寒かったのかしら。

Img_7335

心配されたコデマリも、
ようやくちらほら咲いてきました。

一昨年植えたばかり新入生。
ようやく根付いてきたようです。

Img_2288

それにしても植物に囲まれて、
季節を感じられる生活。

いいんじゃないでしょうか。

そして本日は朝から激しい雨。
梅雨の走りといったところでしょうか。

ようやく春がきたと思ったら、
いきなり初夏の陽気。そして梅雨的な雨。

変な天気ですが、ご自愛のほどを。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

お庭でセッション

GW某日。

友人のtkちゃんが、
ジャンベとアサラトとともに帰省。

どちらもアフリカの民族楽器であります。

ジャンベと

Images_2

アサラト。

Downloadedfile

ちょっと音楽、
セッションでもしましょうかいなと。

急遽うちの和風庭園「猫額園」に
会場を設営して。

Img_7130

つまみは七輪で網焼きを。

お互い軽く30over。
肉よりも魚が似合うお年頃になってきました。

その日のメインはハタハタさん。

Img_8278

弟ytくんも呼んで、
ジャンベ×ギター×ベースの適当セッション開始。

辺りに響き渡る怪しげなリズム(笑)

幸い天候もよく、気持ちのいい
セッションでありました。

Peace!

Img_8954

いやー、それにしても
もっと練習しなきゃなぁと。

反省。

tkちゃん、ytくん、またやろうぜよ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

ぶらり鉄道の旅

先日の自称「金沢視察旅行」。

ラ・フォル・ジュルネ金沢2011」への
一人旅でありあました。

GWの渋滞が危惧されたこともあり、
また前日に友人が帰省しており
ついつい深酒してしまったこともあって、
今回は電車でのおでかけをチョイス。

車が中心の田舎生活のなか、
久しぶりの鉄道旅行であります。

My home 駅「若狭本郷駅」。
ここから電車に乗るのは、何年振りかしら。

Img_7169

今回のぶらり旅。
JR小浜線から敦賀で北陸本線特急へと乗り継ぎます。

こちらも久しぶりの小浜駅。
うーん、渋いなぁ。

それにしても人、少なっ。

Img_9950

若狭本郷駅から敦賀駅までは
がたんごとんと1時間半の道のり。

途中、車窓の風景は主に田んぼ。
ちょうど天気もよく、
いたるところで行われている
田植えを見ながら進みます。

「This is 日本の春」的な風景のなかを
進むは我らが鈍行列車。

敦賀駅で特急「しらさぎ」に乗り換えて一路金沢へ。

Img_3811

金沢での素敵な時間は、既述のとおり

そして鉄道旅行最大のメリット。
帰りに一杯、いただきまして。

Img_7991

いい気分で、帰ってまいりました。

それにしても、のんびりと列車旅行。
たまにはいいもんですなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

ラ・フォル・ジュルネ金沢

GWも最終盤。
昨日、ラ・フォル・ジュルネ金沢
「熱狂の日」音楽祭2011
に行ってまいりました。

Img_9498

1995年にフランスは
ナントで生まれたこのイベント。

「誰もが楽しめるクラシックの
音楽祭を創ろう」というコンセプトで始まり、
2005年からは東京で、また2008年からは金沢で、
それぞれ行われています。

クラシックを普段聴かない私もそのコンセプトにひかれ、
またイベント自体に興味があったこともあり、
家内には「視察に行ってくる。これは仕事じゃ」と嘯いて、
いそいそと行ってまいりました。

Img_6103

このイベントの魅力のひとつが
「お手軽にクラシックを楽しむことができる」点。

市内の何カ所かのホールを会場に、
一公演45分、平均1500円で
楽しめるコンサートが一日中行われており、
参加者は好きなプログラムを選び、
コンサートを「ハシゴ」できるというもの。

またイベント期間中は街全体が「お祭り」モードに入り、
有料のコンサート以外にも、いろいろなプログラムが組まれています。

胸の高鳴りを押さえつつJR金沢駅を降りると、
早速どこからともなく賑やかな音楽が。

ちょうど駅前の広場で、
高校の吹奏楽部による無料コンサートが行われていました。

Img_7047

それにしてもすごい人。
天気もよく、いやーいいかんじだ。

メイン会場となる石川県立音楽堂は
金沢駅徒歩1分の好立地。

Img_5426

音楽堂入り口に設けられたステージでは、
こちらもちょうどゴスペルのコンサート中。

Img_5706

音楽によるお出迎え。いやー、いいなぁ。

音楽堂コンサートホール。
1560人収容の本格的ホールであります。

Img_2374

昼過ぎに着いて、夕方まで。

オーケストラによる管弦楽→弦楽四重奏→
金管五重奏→バリトンボーカルによる歌曲と、
結局4つのコンサートをハシゴいたしました。

いやー、よかったわー。

演奏ももちろんそうなんですが、
プログラムを片手に「次、なに聴こうか」と
相談しながらコンサートをハシゴする参加者たち。

ちびっこからご年配まで、
みんな楽しそうにコンサート・ハシゴ。

一緒になって楽しむその雰囲気が、
いやいや、すばらしかった。

町おこしイベントとしても考えさせられるところがあり、
非常に有意義な一日でありました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

ゴーカイジャー、来町

GWも昨日から後半戦。
みなさん、楽しんでますか?

おおい町のきのこの森で開催している
「ござんせ!フェスティバル」も
多くの来場者で賑わっています。

Img_4705

そんなちびっこたちのお目当ては、
「海賊戦隊ゴーカイジャー」。

Img_7834

脈々と続く「戦隊モノ」。
やはり不動の人気。

すっかりおっさんの私(現在33歳)にとっては、
「サンバルカン」や「ゴレンジャー」あたりが
なじみ深いところですが。

そうですか。「海賊戦隊」ですか。
「ワンピース」の影響も、あるのか?

ちなみに件の「ゴーカイジャー」、
戦う相手が悪の帝国「ザンギャック」で
その兵隊が「ゴーミン」という。

なんともすごいネーミング。

Img_8045

いづれにしても、いつも守ってくれて
ありがとう。ゴーカイジャー。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

山、笑う

紅葉する山々を指す秋の季語「山、燃える」に対し
今の季節は「山、笑う」というそうな。

きのこの森から望む山々も、
まさに春まっさかり。

Img_3797

新緑がもこもこと元気よく、
ところどころに見えるヤマザクラが
笑顔のアクセントに。

Img_6033

決して原色的な派手さはないものの、
新しい季節を祝福するかのような鮮やかさ。

木々の色を「青々」と表現した
先人たちの感性に感謝。

そんななか、田植えも始まりました。

Img_6688

日本がもっとも輝く季節を
いままさに迎えようとしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

GWFBBQならず

ゴールデンウィークまっただ中。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

昨日のブログにも書いたとおり、
私は「きのこの森」にて連日勤務。

イベントの対応に追われております。

そんななか、「俺もちょっとはゴールデンな気分を味わいたいぜ」と
家内にお願いして、昨日はGWFBBQ(GW・フタリ・BBQ)を企画。

台所仕事は家内が担当。
私は会場設営と火起こしに努めます。

Img_0199

「猫額園」に特設会場を設営し、
ビールを飲みながら火起こし開始。

我が家ではオシャレに七輪を使用。

Img_1593

辺りは次第に暗くなり、
ランタンの灯りがいい感じに。

Img_6432

台所を覗くと、具材の準備も着々と。
今夜のメインは一番手前、
きのこの森直送のおおい町特産しいたけ。

肉厚で、見るからに美味しそう。

Img_8396

嫌が応にも高まる期待。

が、しかし。

折からの風が一向にやまず、
時にビュービューと突風が吹きだす始末。

地元消防団にも所属する小生。
BBQやってて火事になった、なんて
シャレになりません。

ここは、勇気ある撤退を決断。

Img_0470

せっかく起こした炭は、
次回の登板に備えて消し壺へ。

結局、フライパンで焼いて
普通にこたつで食べました。

Img_3829

それにしてもBBQ、
近いうちに必ずリベンジじゃ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »