« スーパー大火勢、制作作業 | トップページ | 大切なお出迎え »

2011年6月10日 (金)

渡辺淳さんのこと

おおい町在住の画家・渡辺淳さん。

16歳で炭焼きを始め、
その傍ら独学で絵を習得。

9回の日展入選などとともに、
同じくおおい町出身の直木賞作家・水上勉さんの
作品の挿絵画家としても有名なこの方。

G_200703_06

イベント「スーパー大火勢」でも、
数年前から実施している図画コンテストの
審査員としてお世話になっています。

スーパー大火勢図画コンテストは、こちら

今年の図画コンテストの打ち合わせのため、
渡辺さんのお宅にお邪魔してきました。

G_200703_03

「おお、来たんか。まぁ上がらんせ」と
どこまでも気さくな渡辺さん。

仕事の打ち合わせもそこそこに
あとはお茶をいただきながらおしゃべりを。

図々しくも、気分は
「おじいちゃんの家に遊びにきた」かんじ。
いつ伺っても、ついつい長居してしまいます。

いま描いておられる絵の話からおおい町の昔話、
大火勢にも使わている「カヤ」を
昔は各家々で作っていた話から
タバコの葉の栽培方法まで。

うかがうのは、本当に興味深い話ばかり。

特に子供の絵はいまでも勉強になるという件。

絵を描くときは嘘をついたらええんやわ。
嘘をしゃべったり文章にして書いたりしたら叱られるけど、
絵を描くときは嘘を描いたらええんや。
わしは子供に絵を教えるとき、
いっつもこういうとりますんや。

とおっしゃる渡辺さん。素敵だなぁ。

今年もお世話になりますがよろしくお願いします。

ちなみに今、水上さん縁の「若州一滴文庫」で
渡辺さんの個展「渡辺淳展」が開催されています。

Imgf9e8a60fb6fa6be172e82

興味のある方は、是非。

※今日のブログに掲載した渡辺さんの絵。
福井市のギャラリー「サライ」さんのHPより借用いたしました。

« スーパー大火勢、制作作業 | トップページ | 大切なお出迎え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440001/40346873

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺淳さんのこと:

« スーパー大火勢、制作作業 | トップページ | 大切なお出迎え »